2019/02/17 21:42


ナポリ民謡(カンツォーネ)の代表曲とも言える「オー・ソレ・ミオ」。

「私の太陽」というタイトルの歌詞は、標準的なイタリア語とは少し違うナポリ語です。


愛する人を太陽に例えて、

1番の歌詞では、晴れた日も素晴らしいけれどもう一方の太陽もより輝かしいと歌い、

2番の歌詞では、太陽が沈み切った夜でももう一方の太陽はより輝かしいと歌います。


ピアノ伴奏のハバネラのリズムに乗せて、奔放な南イタリアのイメージどおりのラブソングを

高らかに歌い上げてくださいね。